読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

酵素ダイエットって何だ?

最近、私の中でちょっとしたブームというか楽しみなのは、妻が買ってくる女性誌を眺めることなのです。

男性誌と違った角度から色々と書かれていて、「おお、世の女性はこのようなところから情報を仕入れているのか」と微笑ましい感じにさせてくれるのです。

 

女性誌を構成しているのは、ファッション、化粧、美容、健康、流行のお店、がほとんどを占めていて、また、分厚い雑誌の半分以上が広告ページであるというのも男性誌とはちょっと違う部分なのかもしれません。

 

これを見ていると、女性とは美を追究する生き物なのかと思いきや、でも、その美は一体誰に向かってやっているのだろうか。男性誌の基本は「女性にモテたい」という単純な欲求がベースにあるのが簡単に見て取れるのですが、女性誌の場合はどうなんでしょうか。ましてや既婚の専業主婦をターゲットにしている雑誌の狙いは一体...うーむ。

 

この女性誌も単発で見るのではなく、客観的視点で定点観測的に読んでいると見えてくることがあります。

それは、美肌、美白、ダイエット関係は周期的に手を変え品を変え紹介されていることです。もちろん、半分どころかほとんどはメーカー側からの広告であることは承知なのですが、やはりそこまで広告費を出しても宣伝効果が高いと言うことなのでしょう。

 

最近、ダイエット方法で人気なのは酵素ダイエットの模様。

なんでも食事のかわりに酵素液を飲むだけで痩せられるという魔法の飲み物。世の中、そんなにうまい話はないだろうと思うのですが、実際に芸能人やモデルの人での実体験や記録を見る限り、ある程度の効果が見込まれるような感じの模様。

 

妻もちょっと興味をそそられている模様なのですが、酵素液も色々と出ているらしく、どれも効果をうたっているけど差が分からないとのことでした。雑誌では広告の関係もあるでしょうから、公平な比較結果などは出にくいのかもしれません。そうなるとネットで様々な体験談や商品情報を比較検討しているサイトを探すのが無難でしょうということで、妻にリサーチを依頼されてしまいました。

 

酵素液は値段、味、コストパフォーマンスが商品毎に違うので、同じ評価基準で比較しているサイトを探してみました。その結果、ランキングで酵素液を紹介しているサイトがあったので妻に教えてみたところ、さらに悩んでしまった模様。

どうやら、自分が買おうかと思っていた商品がコストパフォーマンスなどがあまり良くないと評価されていたとのこと。そんなことで悩むならリサーチを依頼しないで買ってしまえば良かったのに...と思ったのでした。