読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

初めてのスマホはIS04だった

僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。 | iPhone愛用中ドコモ店員のブログ

 

auユーザーの私が初めて買ったスマホは伝説のマシン、IS04だった。

この記事にあるように、私も5万円近くをドブに捨てた気分です。

だって

・勝手に再起動する

・遅い

・メールこない

・アドレス帳がクソ

・充電完了と思ってケーブル外すと一瞬で70%になる

・カメラはシャッター押して1秒後に撮影

などなど、誰が聞いてもネタだろ?としか思えないレベルの機械だった。

いや、これ、テストしたのかよ。商品化OKだしたの誰だよ。品証部って存在するの?

とソフトウェア関係の仕事をしている者としては色々と驚愕のレベルだった。

 

それをこの記事を読んで思い出した。

まあ、販売した人もクソだと思ってたんだよね、やっぱ。

なお、買って半年後にiPhone4Sが出たので速攻で機種変更した。それから1年半経過したけど何も問題がない。

もう二度と国産スマホ、特に富士通と東芝には手を出す気がしない。消費者からの信頼をなくすのは一瞬である。