読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【グルメ】チーナン食堂(福島県いわき市)【ラーメン】

 

 

 

福島県小名浜。近くに漁港がある町に美味しいと評判のラーメン屋があるというので、車で連れて行ってもらった。この辺りは完全に車社会なので、電車と徒歩なんて発想がまったく湧かないレベルの場所に存在する。しかも、カーナビで住所指定でも分かりにくい場所にあったりするので困りものである。

 
f:id:hiro2460:20141110164710j:image
 
ちょっと迷いながら辿り着いたお店の名前は「チーナン食堂」。
見た目は町の食堂というか中華料理屋さんというか、とにかく地元の人を相手に地元の人に愛されて続いているお店なんだろうな、と思っての暖簾をくぐると、これまた地元のオバサンといった感じの店員さんが暖かく迎えてくれた。自分が子どもの頃の町の食堂ってこんな雰囲気だったよな、と懐かしい記憶が蘇ってきた。
 
店名に「食堂」が付いている通り、メニューにはラーメン以外にもたくさん並んでいるのだけど、まあ、どう考えてもラーメン一択。ちなみに地元民っぽい人も皆ラーメンを頼んでいたので、やはりラーメンが一番人気なのでしょう。ちなみに、出前もやっているらしく、おかもちを持った店員さんがひっきりなしに出入りしていたところを見ても近所の人から支持されているのでしょう。
 
f:id:hiro2460:20141110163243j:image
 
さて、出てきたラーメンはちょっと懐かしい感じがするような見た目。カマボコのトッピングはウドンや蕎麦では見掛けるけれど、ラーメンでは滅多に遭遇しないので少し驚いた。
 
スープを飲んでみると、ある意味で予想通りのあっさりとした味わいの鶏ガラ。だが、しばらく飲み進めると、スープの中に甘さを感じるように。スープの味だけだと、大阪の神座、芦屋のふうりんラーメンが近い感じがするので、きっと野菜と一緒にスープを煮込んでいるのではないだろうか。夕暮れ時の少し冷えてきた身体を内側から温めてくれる、ホッとできる味のラーメンだった。ごちそうさまでした。
 


チーナン食堂 - いわき市その他/ラーメン [食べログ]