読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【悲報】IngressのDistance Walkedはランニングではカウントされない【ラングレス】

Ingressに歩いた距離に応じてもらえる【Trekker】メダルが実装されたので、ラングレス派の人間としては、これはプラチナやブラックを狙えるんじゃないかと思い、ちょっと実験してみた。

 

Trekkerメダルの条件

  • ブロンズ:10km
  • シルバー:100km
  • ゴールド:500km
  • プラチナ:1000km
  • オニキス:2500km

f:id:hiro2460:20141225212740p:plain

 

現状の歩行距離数

メダルが実装された段階での自分の実績は670kmでゴールドを獲得。このゴールドのお陰でレベル10から11に昇格したが、かえって12までが遠く感じるようになってしまった。

お盆の時期にIngressを開始したので、約3ヶ月半で670km歩いたことになる。

僕のIngressの基本はランニングがてらポータルを訪問することがほとんどだったが、地元のポータルはほとんど覚えているので電池節約のためにポータル間の移動はiPhoneをスリープ状態にしていた。

どうやらスリープ状態の距離がカウントされないらしいので、それを踏まえて3ヶ月半で670kmならば、プラチナ、オニキスメダル獲得もそう遠くないのではないかと感じたので、実際にランニング時にちゃんと距離が反映されているか実験することにした。

この時、GPSの誤差はあったとしても、ランニング距離の8割程度はカウントされているだろうと思っていた...

 

実験条件

  • 6分/km前後の心拍数ベースでのジョグ
  • Ingressは起動しっぱなし
  • ポータルに着いたらHACKしたり破壊したり適当に
  • ついでにHACK系のミッションを実施

6分/km(時速10km)はランナーにとっては決して速いスピードではなく、話をしながらだったり景色を眺めながらだったりと、かなり余裕があるスピードである。走っているには間違いないのだが、早歩きよりちょっと速い程度だと思っていた。

 

実験結果

Ingressを含んで2時間程度のジョグで走行距離は17km。ランニング距離の測定はいつも使用しているGPS腕時計のGARMIN ForeAthlete 910XTJ 。この時計を利用してフルマラソンを走って誤差1km以内なので、測定距離はおおよそ信頼できると考えている。

一方、IngressのDistanceWalkedはプラス2km


・・
・・・
何コレ(・ω・)

ちょっとショックが大きい。
どうやら、6分/km(時速10km)では速すぎると判断されてしまった可能性が高い。Ingressは起動しっぱなしだったので、信号待ちの時やHACKしているときはゆっくり歩いていたので、その時の距離だけをカウントされたのではないだろうか。

念のため、翌日も同じようなペースでラングレスをしたのだが、15km走って2km追加だったので間違いなさそうである。

一部の噂では、Trekkerメダル実装によって、より高速移動の判定が厳しくなったとの声がある。だとすると、ラングレス派としては、ほとんど距離を稼ぐことができないことになってしまった。

うーん、この調査結果はいくら何でも悲報としか言いようがない。確かに走りながらのIngressは推奨されてないかもしれないけれど、この結果はちょっとショックだった。これはプラチナメダル到達までかなり時間が掛かるし、オニキスメダルはちょっと諦めようかと思ってる。

確かにDistance "walked" と書いてあるので、runは対象外だよ、と言われるとその通りなんだけど、ランニングの楽しみとしてIngressをやっていたので、ほんの少しもの悲しくなってしまった。
もっとゆっくり走るLSDだったら距離カウントしてくれるのかな〜。7分/kmよりゆっくりのLSDは最近やってないけれど、今度試してみようと思う。