読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【ラーメン】道の駅みくにのラッキョウラーメンはラッキョウ好きにおすすめ(福井県坂井市)

福井県と言えば実はラッキョウの名産地。

正直、車でラッキョウ畑を通り過ぎた際、地元の人に教えてもらうまでその事実は知らなかった。

ラッキョウが好きか?と問われると、好きでも嫌いでもなく、カレーを食べるときの漬け物程度である。

そんなラッキョウの名産地近くにある道の駅みくにのレストランで食事をすることに。

【近畿 道の駅】みくに [福井県]

 

レストランの入口にはオススメ品として「ラッキョウラーメン」が。

ラッキョウは好きでも嫌いでもないけれど、ラーメンは大好き。北陸の魚を満喫できる刺身定食にも惹かれたけれど、やはりきっと全国でもここでしか食べることができないであろうラッキョウラーメン御前(ご飯、唐揚げ、ラッキョウ酢漬けがセット)を注文。

待つこと5分ほど。目の前に現れたのは透き通ったスープの塩ラーメン。

 

f:id:hiro2460:20150113113514j:plain

 

が、ちょっと香りが特殊。やや鼻につく刺激臭は紛れもなくラッキョウである。

写真ではちょっと分かりにくいのだけど、丼左側にある白ネギの下にある白い物体はラッキョウ。このラッキョウがスープの中にプカプカと大量に浮かんでいるのである。

スープはやや甘めの塩味なのだが、やはりラッキョウの味が染み込んでいる。

麺は黄色いよくある縮れ麺で、ラッキョウが練り込まれたりしている訳ではない。

 

もうちょっと強烈なものを想像していたのだけど、食べ終わってみると塩ラーメンにラッキョウを具として入れただけという感じだった。

ラッキョウが大好きでたまらない!という人には是非とも試してもらいたい一品。なお、道の駅の売店コーナーには様々な種類のラッキョウが売っていたので、気に入ったラッキョウを買って帰るのもいいでしょう。

なお、この後に仕事が控えている人は、ガムやミントタブレットなどで口臭対策をすることを忘れずに。

 

爽臭力タブレット ゼロケア (1個)

爽臭力タブレット ゼロケア (1個)