読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【駅そば】新しくなった金沢駅の加賀白山そばの天ぷらそば

北陸新幹線が開通してから初めて金沢に行きました。

何が驚いたって、それまでよりも駅に人が溢れていたことと、自動券売機の行列。サンダーバードに乗って大阪に帰る切符を受け取るだけで15分待ち。お寿司を食べて帰ろうと思っていたけど時間がなくなったので予定を変更して駅ビルに入っている「加賀 白山そば」へ。

 

f:id:hiro2460:20150413155344j:image

 

まだ新築の香りが漂ってきそうなキレイな店構え。

立ち食いゾーンと座って食べるゾーンが。

コロッケそばを頼もうと思ったのだけどメニューにない。やはり関東だけの面白メニューなんだろうか。

そこで、次善の策として天ぷらそばを注文。

 

f:id:hiro2460:20150413154801j:image

 
待つこと2分。
天ぷら、というよりも海老天ぷらの周りに天かすを集めたような雰囲気。確か富山駅立山そばもこんな感じだったが、北陸地方の天ぷらってこういうものなのだろうか。この狭い日本なのに駅そばのメニュー一つとっても地域によって言葉が違うって面白いものである。
 
食べてみると、コシのあるソバに少し甘めのの出汁。寒い地方はもう少し塩っ気が強いイメージがあったけれど、優しい味付けである。
 
メニューを見てみると、「かき揚げそば」と「白エビ天ぷらそば」というのが目に入った。なるほど、頼むべきはそっちであったか。次回訪問時には挑戦してみようと思う。
 

全国駅そば名店100選 (新書y)