読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

UAEドバイ国際空港には和式トイレがあった

 

 

 

 

 

 

UAEドバイ国際空港に到着すると驚くことがたくさんある。

まずは空港内に噴水があったりするバブルっぽい雰囲気。そして、無駄に広い空間。デューティフリーで妙な日本語で話し掛けてくる店員。I know Nakamura. って僕はナカムラさんじゃないし友達にもいない。なんだか妙にフレンドリーである。入国審査官もほぼノーチェックでハンコ押してた。

 

で、入国審査を終えてターンテーブルから預けた荷物が出てくるまでの時間、最寄りのトイレに入った瞬間、思わず目を疑う光景が目に飛び込んできた。

 

 

 

 

f:id:hiro2460:20150419105543j:image

 

 

へ?和式トイレ?Japanese style toiletである。見まごう事なき和式便器。

ここは中東。アラブ首長国連邦UAEのど真ん中、ドバイ国際空港である。

一体どこに需要があるのか。現地人は和式トイレを愛用しているのか。それとも日本人観光客がたくさんいて彼らのリクエストなのだろうか。

いや、関空-ドバイ便はほぼ満席だったけど、9割方は乗り換えてしまって荷物を受け取った日本人は10人程度しかいなかったはず。しかも、どうやら女子トイレも同様に和式トイレがあるらしい。同僚が驚いていて同じ会話で盛り上がってしまった。

世界は広い。今までに10カ国以上行っていて、空港のトイレに和式があったのはドバイが初めてである。まさかこんなところで和式便器に出会うとは思わなかった。