読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

キムチが乗った豚骨醤油ラーメン『あじ助ラーメン』(静岡・掛川駅)

お仕事で静岡県掛川市を訪問。掛川というと漫画『シュート』の舞台になった場所、くらいしか思い付かない己の貧弱な知識に頭を抱えてしまう。あ、あと掛川城

さて、夜ご飯を食べようと街を歩くと鰻が名物だと知るけれど、残念ながらそんなお金はないので駅から徒歩5分程度のところにある『あじ助ラーメン』を訪問。

 

味助ラーメンに煮卵トッピング(870円)を注文。豚骨ラーメンにキムチがトッピングされているのが特長だとか。キムチが豚骨ラーメンに合うのかな?と思ったが、高菜や紅ショウガを入れることもあるので意外と合うのかかもしれない、と期待を込めて待ってでてきたのがこちら。

 

 

豚骨ラーメンというより、豚骨醤油ベースに近くて麺もやや太め。

乗っかってるキムチを単品で食べるとピリッと少し辛い程度で日本人向けの辛さで美味しい。

最初はキムチを混ぜずに食べて、徐々にキムチをスープに入れていくと、少しずつスープの味が変わるので一粒で二度美味しい感じに。そういや、豚骨ラーメンには高菜や紅しょうがを入れることがあるのだから、同じようなノリでキムチを入れてもいいよな、と思ったのでした。ただ、なぜ掛川で?という素朴な疑問は消えませんが...

新しい組み合わせを知ることができた掛川の夜でした。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 掛川駅