読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

岩のり煮玉子ラーメン「らーめん くり坊(富山・新高岡駅前)」

北陸新幹線が開業して新しくできた新高岡駅。そこから歩いて5分、「らーめん くり坊」を訪問。

このお店、看板にも書いてあるとおり、スープのできに満足できなかったら開店しない、というポリシーをお持ち。そういや、東京に骨が出てるかどうかがオープンしてるかどうかの目安になってたラーメン屋があったことを思い出す。

店舗は駅前なのに駐車場もあるので、電車の人も車の人も通いやすい場所。ただ、そもそも論として新高岡駅前はとってお寂れていて乗降客も少ない。

お店に到着。 

 

入って左手に食券があるので購入。

「岩のりラーメン」に煮玉子トッピングがオススメとのことで、初めての店のときはオススメか『券売機の左上』の法則にしたがって買う

待つこと5分くらいでラーメンが登場。

 

 

家系ラーメンのように、麺の硬さ、味の濃さ、油の多さを選ぶことができる。初めてなので全部「普通」で注文。

出てきたラーメンは、焼き海苔以外にも岩のりが入っているので、ふんわりと磯の香りが漂ってくるのだけど、スープは豚骨醤油。

吉村家のような醤油がガツンんと来るタイプではなく、まろやかにまとまったスープの味付けだと印象。

具は焼き海苔、岩のり、チャーシュー、ネギ、煮玉子(トッピング)。全体的に薄めの味付けなので麺屋スープを邪魔することがない。岩のりをスープに溶かすと、豚骨醤油のはずなのに、魚介系の香りが漂ってきて、さらにまろやかな味付けになるのでスープを全部飲み干すことができた。

 

ふぅ。全体的にやさしい味付けでした。 

ごちそうさまでした。また新高岡駅に来た時には立ち寄りたいお店。

 

関連ランキング:ラーメン | 新高岡駅