読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【ラーメン】ゴル家野毛店(横浜桜木町駅)の鶏白湯ラーメン全部のせ

今日はみなとみらい地区へ出張。二週間前にも横浜マラソンでこの辺りにいたな、と思いつつお昼ごはんを探しに野毛方面へ。

横浜のラーメンといえば家系。横浜マラソンのときは吉村家まで行って並ぶ気力がなく断念したので今日こそは!ということで、人気の「ゴル家 桜木町店」へ。

ランチのピークタイムを外して11:30頃に訪れると先客は一人だけ。あら?この少なさはちょっと意外。

券売機はタッチパネル形式。これ平塚でも見た記憶が。

色々調べてみると、家系なのに豚骨醤油よりも鶏白湯ラーメンがオススメの模様。何やらテレビで紹介されたこともあるとか、ということで鶏白湯ラーメン全部のせ1,080円を購入。

ラーメンで一杯1,000円を超えるのは、ちょっと高額な気がするけれど、もともとノーマルで830円のところに、海苔・チャーシュー・卵マシで250円と言われるとお得な感じがしてしまうのである。

平日ランチタイム限定の白米食べ放題のご飯をよそって待つこと10分。

家系独特の豚骨臭が漂う中、白いスープの鶏白湯ラーメンが到着。

#ramen #ラーメン #ゴル家 #桜木町 ゴル家桜木町店の鶏白湯ラーメン全部のせ!美味!

なんだか家系と思えない雰囲気。生野菜がトッピングされているし、別枠で自分で絞れるようにレモンが添えられている。

スープを飲んでみると、鶏ベースなのに少し家系のコッテリさが残っている濃厚な鶏白湯スープである。

おお、これは美味しい。

チャーシューも豚ではなく鶏肉。脂身が少ない部位を使っているので、スープと違ってあっさり味。

麺は家系のスタンダードよりも細めのストレート麺。濃い目のスープに負けないコシの強さがある。

後半、少しスープがくどいな、と感じてきたところに、レモンを絞って投入すると、コッテリ感が少し薄まってスープだけでも飲みやすい味付けに変化する。

気が付いたら完食。

鶏白湯スープの分類の中では、かなりコッテリした感じだろうけど、これはこれで美味しい。

家系ラーメンの中でも新しい味を知ることができて楽しかった。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅