読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

ふうりんラーメン住吉店の「ふうりんラーメン」は芦屋店よりコクがある気がする(兵庫県神戸市)

グルメ

ふうりんラーメンには、芦屋店と住吉店があります。

両方とも国道2号線沿いで、2つの店舗の間は車で15分ほど。

後からできた住吉店の方がやや店舗が広く、テーブル席もあるので家族向けな感じでしょうか。

 

さて、今日は住吉方面に用事があったので「ふうりんラーメン住吉店」へ。

夏休みの平日正午前らしく、働いている人と子ども連れが一緒に賑わっていました。

頼んだのは定番の「ふうりんラーメン」

 

f:id:hiro2460:20160816222334j:image

 

鶏ガラと野菜でことこと煮込んだ優しい味のスープは、白菜やチャーシューが乗って深い味わいに。

ここに、好みで生ニンニクや辛子ニラを入れると、スタミナ系ラーメンに早変わりするのも面白い。

 

ふうりんラーメン、芦屋店と住吉店で少し味が違う、というのが家族の中で話題に。

芦屋店を長らく仕切っていた方が住吉店勤務に変わり、昔の芦屋店の味が、今の住吉店の味になっている、というのである。

なるほど、確かに試してみると、今の芦屋店は本当にさっぱりしているけれど、住吉店のほうがスープにコクがある。

味は好みの問題なので、完全に好き嫌いなのだけど、なるほど、言っていることは分かる。

 

ふうりんラーメン芦屋店には、いつも酒を飲んだ帰りに立ち寄るので、そのときはサッパリしたスープが胃に優しくてちょうど良いと思っていたのだけれど、住吉店のコクのあるスープは普通の食事時に食べるのに最適な気がします。

 

これからはどちらを食べるか、その時の胃袋と相談してみたいところです。

 

関連ランキング:ラーメン | 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)御影駅(阪神)