読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

台東区浅草「弁慶」の背脂ちゃっちゃチャーシューメンに久々に

台東区の銀座線かTXの浅草駅から歩いて5分ほど、言問通り沿いにある一際目立つ派手な看板のお店が「弁慶」。

学生時代には、深夜に堀切店まで車を飛ばして何度も食べに行ったのが懐かしい。

言問通り沿いや浅草寺近くにラーメン屋はたくさんあるのに、つい懐かしくて弁慶に足が向かってしまったのでした。

 

f:id:hiro2460:20160926214714j:image

 

最近のお店にはない、テーブルと床が油ギッシュでぬるぬるしているのも懐かしく、券売機で定番のチャーシュー麺1,030円を購入。

昔は大盛りも食べれたはずだけど、今はさすがに食べきれないんじゃないかと思って普通盛りに。

 

さて、待つこと10分ほど。

 

f:id:hiro2460:20160926214723j:image

 

スープの上に背脂が浮いている。おお、懐かしの背脂チャッチャ系。

一時期は土佐っ子ラーメンか弁慶か、といわれ、あちこちに似たような味の店があった背脂系も、いまや東京でも関西でもほぼ見かけなくなりました。

しかし、この不健康そうな味の濃さが大好きなのである。

 濃厚な醤油スープに脂身が後追いしてくる。

口の中に入れた後もしばらく後を引く濃さ。

そしてトロトロのチャーシューが、さらに味の濃さが後追いしてきます。

 

気がついたら一気に食べてしまいました。

スープまでほぼ飲んでしまって、 「ああ、こりゃ太るな、もっと走らなきゃな」と思い店を後にしたのでした。

 

ごちそうさまでした。また浅草に来ることがあれば立ち寄りたい。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅