読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

Ingressで始めて33日でLV8になったのでコツをメモ書きしてみました

iPhone版が出たことで一気に人気が出た町歩きゲームIngress。

 

私も8月の盆休み期間中にその存在を知ってから始めて33日で一つ目の目標であるLV8に達することができましたので、そのコツを記してみようかと。また改めて最初からやり直すことはないと思いますので、新人エージェントさんの役に立てば何よりです。

 

LV0

Ingressの中にLV0は存在しないので、ここでは始める前の話を触れます。Ingressでは「緑(Enlightend)」チームか「青(Resistance)」チームに所属するのですが、この時のチーム選びが実は後々普段の活動に大きな影響を与えるのです。

世界的に見ると、「青」チーム優勢で進んでいるため、これから始めるなら青チームがいいという声もあるようですが、普段のIngressを楽しみたければ、単純にそれだけで決めない方がよいでしょう。

友人から誘われたチームを優先に

色々と面倒を見てもらえるでしょうから、何も考えずに友人と同じチームにしておきましょう。むしろ誘われたのに別チームを選択すると後々の友情にヒビが入りかねません。

自宅近辺や勤務先で勢力が強いチームにする

実はこれが重要なのではないかと思います。私は誰に誘われたわけではないので、自分でどちらにしようか判断しました。結論としては、自宅や勤務先など自分が頻繁に出没するであろうエリアで勢力が強いチームにすることをオススメします。その理由は、

  • 補給が楽
  • リンク張ったりCF作るのが楽になる
  • 他エージェントとのコミュニケーションが取れる
補給が楽

Ingressは攻撃と防御のバランスが重要ですが、ゲーム的には攻撃側が有利となる設定になっています。そのため、ある程度のレベルになった以降は、基本的に相手陣地を攻撃して陣地を広げるのがミッションであり、快楽に繋がります。

攻撃するためには敵or味方のポータルをハックする必要があるのですが、アイテムは味方ポータルの方がたくさん取得できますし、敵ポータルハック時のように攻撃されることもありません。

地元で補給して遠い場所に出撃して攻撃する。このバランスがいいと思います。逆だとわざわざ遠出して弾薬を補給して地元を攻撃する、となりますので補給が大変になるでしょう。

リンク張ったりCF作るのが楽になる

正直、他チームレゾを攻撃するのはLV6以降になってからでいいと思います。それは攻撃力が段違いだからです。

では、低レベル時は何をするの?というと、ポータル間のリンクを張ったり、リンクを使って三角形のCFを作成することが、最も効率よくAPを稼げる方法です。

私も実際、LV6まではほとんど攻撃することなくレベルを上げてきました。破壊できない場所を時間を掛けて攻撃するよりは、ちょっとでも移動してリンクを張るようにした方が効果的なのです。

他エージェントとのコミュニケーションが取れる

しばらく出歩いていると、敵味方問わずにIngressエージェントに遭遇することがあります。同じチーム同士であれば「こんにちは」ですが、敵チームだと「にらみ合い」になって終わることもあります。

また、しばらく活動を続けていると、アプリ内のCOMMという機能を使って高レベルエージェントから話し掛けられることがあるでしょう。LV8以上のエージェント達は高進に早く育って欲しいので、定期的にフォローをしているのです。

やはり誰かに褒められたり繋がったりするのは楽しいものです。私もLV4くらいの時に突然話し掛けられて、どう対応して良いのか悩んだものですが、いざ話してみると色入なことを教えてくれたり、地元ネタで盛り上がったりするので楽しいのです。

 

LV5まで

LV5までは、ひたすら空きレゾにフルデプロイする、リンクを張る、CFを作る、リチャージする、辺りで地味に経験値を稼ぐことが結果的に最短ルートになります。

そのため、出撃前や出撃中にはかならずIntelマップを見ながら空きがないかチェックしておきましょう。

私はLVまでは二週間くらいで行けました。ここからは意外と簡単にレベルがあがります。

 

LV6から

ここからは常に最強のバースターを使用して、敵レゾを破壊するのみ。

バースターを使うのは敵ポータル直上じゃなくても大丈夫です。レベルが上がっているので、簡単に吹き飛びます。

レベル8になったときに、バースター8を使うとたいていのポータルはすぐに破壊できます。「今まで何やってたんだろう...」と思うくらいの勢いでした。ここからは今までのうさを晴らすかのように溜め込んでいるバースターをガンガン使いましょう。使い切ったら地元に戻ってきて弾薬補給です。これができるからこそ、地元に有利なエージェントを使うのがお得なのです。

 

世界中でハマる人続出のIngress。私もすっかりハマってしまして現在進行中のアーティファクト関連の作戦にも間接的に係わってたりして楽しいです。少しだけでも作戦の役に立ったと思うと嬉しいものです。たとえ、ゲームの中だけの関係だったとしても。

 

いやー、Ingress、本当に面白いですね。