読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

六甲山トレイルラン(芦屋川〜有馬温泉〜保久良神社)

今回のコース

久しぶりの六甲山トレイルラン。前回は8月に鵯越から六甲全山縦走路を宝塚まで走ったのですが、やはりホームコースとして気軽に使うならこれが一番だろうと思っているコースです。
阪急芦屋川駅をスタートして、六甲最高峰を経て魚屋道を有馬温泉まで駆け下りる。そして有馬温泉でちょっと休憩した後、来た道を戻る。しかし、芦屋ロックガーデンを下るのは怪我のリスクがあるのと、基本的に走っていて楽しくないので風吹岩から岡本方面に抜けて保久良神社を目指します。
芦屋川から有馬温泉へのコースは、幼稚園児(我が愚息)でも走破できるくらいの六甲山初心者コースのため、ゴールデンウィークや秋の紅葉シーズンの土日は大勢の人でごった返すので、その時期はトレイルランニングの練習には向いていないと感じています。無理矢理出掛けてもストレスが溜まるだけですし、登山者と変な軋轢や摩擦を生じさせても仕方ないので、走りたいときは平日に行くしかないと思っています。

f:id:hiro2460:20141008091441j:plain

今回のテーマ

走りきること自体が可能なことは分かっているので、今回はあまりペースを上げて追い込むことをせず、じっくりペースで補給少なめにしてどの程度行けるかというテーマを設定してみました。

走った結果

ラップタイム

阪急芦屋川〜風吹岩:47:30
風吹岩〜一軒茶屋:1:09:42
一軒茶屋〜有馬温泉:40:54
有馬温泉〜一軒茶屋:52:46
一軒茶屋〜風吹岩:51:20
風吹岩〜保久良神社:21:49

補給物資

水500ml
コーラ500ml
 
アンパン1個
鮭オニギリ1個
 
約23kmを約4時間45分で完走です。
エネルギーは1時間に150kcal程度、合計約750kcalでした。水分は1.5リットル。
 

まとめ

中間地点の有馬温泉でアンパン、鮭おにぎり、コーラを補給したせいか、最後のあたりまで空腹感はほとんどありませんでした。
1時間にジェル1個程度でも、あまりペースを上げすぎなければ5時間くらいまでなら持ちそうな感じでした。
しかし、走り終わった後にとてものどが渇いたことから、水分補給が足りなかったのかもしれません。気温があまり高くなかったため、発汗も少なかったので水分補給を少なめにしてみたのですが、実際には水分が失われていたということなのでしょう。いまだに水分補給のタイミングと量が掴めていないような気がします。
なかなか自分の身体のことなのに理解できないですね。でも、これもトレイルランニングの楽しみなのだと思っています。

f:id:hiro2460:20141008142016j:plain

 

今回の装備