読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【ラーメン】天下一品仙台店(宮城県仙台市)の土鍋チーズラーメンはこってり感が半端ない【2015年7杯目】

グルメ

こってりラーメンの代表格、天下一品。

京都白川に本店があり、関西を中心に全国展開されているので、わざわざ関西人の自分が地方に出掛けた時に天下一品を食べることはない、いや、食べる必要がどこにあるのだろうか、そう思っていた。

が、聞けば、仙台にある天下一品では、こってり感が倍以上の土鍋チーズラーメンなるものがあるとか。これは行かねば!と思い立ち、宿泊先の三井ガーデンホテル仙台から移動。

 

f:id:hiro2460:20150223184533j:image

仙台駅西口からアーケードを通って8分くらい、三井ガーデンホテル仙台からだと5分くらい、アーケード内に怪しい看板を発見。店が通りに面しておらず、細い通路を入った奥にあるため、こんな看板が出ているだろう。日本語だけじゃなくて、少し怪しげな英語表記も...

なんか、天下一品らしくないのは気のせいだろうか。気にせず奥に進むと、カウンターだけの天下一品が右手に現れる。カウンターだけってのも珍しいし、食券機なのも珍しい。そして、チャーハンがなかったのは残念である。

土鍋チーズラーメン850円のチケットを購入して待つこと5分。その間、無料の茹で卵を食べながら時間を潰す。

 

f:id:hiro2460:20150223185051j:image

グツグツと土鍋の中に煮え立ったラーメンが登場。いや、ちょっと明らかに沸騰してるんだけど、普通のラーメンじゃあり得ない。

なにこれ、麺も具も見えないのだが。そして、こんもり白い巨大な塊はチーズか。なんか盛り上がってる。で、チーズの臭いが店中に充満する。この時、チーズ土鍋ラーメンを注文したのは僕だけだったけど、きっと周りの人にも臭いは伝わっていたと思う。

 

f:id:hiro2460:20150223185055j:image

いきなり食べるのは熱くて火傷しそうだったので、とりあえず沸騰していた泡が消えるまで、しばし観察タイム。

スープの色も普通の天下一品とは違う感じがする。なんというか、すこし茶色いのである。普段言っている店のスープは、もっと乳白色に近い色だった記憶があるのだが。

 

f:id:hiro2460:20150223185214j:image

 

沸騰も収まったので実食。まずはチーズを溶かそうとしたのだが簡単には溶けない。何度も箸でグリグリするけど全体は溶けないので諦める。あとは勝手に余熱で溶けてくれるだろうと祈りながら。

チーズの下から麺とチャーシューを救出して、いざ実食。濃い。これは濃い。普通の天下一品の倍は濃い感じである。しかも、単にスープが煮詰められているだけでなく、溶けたチーズがスープに染み込んでる上に麺にも絡みついてくるので濃厚さが増しているのである。濃厚ラーメン好きにとっては、たまらない味付けである。

スープも全部飲んで、ごちそう様でした。

なお、スープを全部飲んだ影響なのか、食後2時間くらいは口の中に味が残っていたので、烏龍茶などでスッキリさせた方がいいだろう。あと、恐らく臭いが口の中に残っているので、ガムやタブレットは必須だろう。

まさか仙台でこんな天下一品に出会えるとは思ってなかった。また行きたいし、天下一品ファンにも是非とも食べてもらいたい一品。いやー、まさかチーズがこんなに合うとは思わなかった。なんで全国展開しないんだろう、きっと人気出ると思うんだけどなー。それか、自分でお持ち帰り天下一品を買って、家でチーズを大量にトッピングして食べてみようかな。

 

 

 

天下一品 中央通り店

関連ランキング:ラーメン | あおば通駅広瀬通駅仙台駅