読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

【ラーメン】正統派の魚介つけ麺「是・空」(富山県)

グルメ

富山駅から車で10分ほど市街地を走ると現れる、つけ麺専門店。食べログによると南富山駅前が最寄りのようですが、駐車場に停められた車の数と店内の客数を比べてみると、ほぼ車での来店なのではないかと思われます。

平日のお昼時に訪問すると数人待ちだったので、そこそこ人気店なのでしょうか。

昨夜、富山駅前で大喜のブラックラーメンを食べたので、少しさっぱり目のラーメンを胃袋が欲しているところだし、日差しと暑さにやられていたところだったので、つけ麺はありがたい。

 

注文はつけ麺に卵をトッピング。

太麺なので完成に時間がかかるのか、10分以上待って登場。麺がザルに乗っているので、なんだかざる蕎麦を頼んだ気分に。

 

つけ汁を見ると、おそらくカツオの魚粉がたっぷり乗っかっているので、魚介系濃厚つけ汁であることがすぐに分かる。そこに中太ストレート麺という魚介系スープのつけ麺スタンダード的な組み合わせ。

最近は一味ひねったつけ麺を食べていたので、ある意味で懐かしい味に出会った感じがする。濃くもなく薄くもなく、ほどよく魚介のダシが口の中に広がっていく。

半分くらい残ったつけ汁をスープ割りにして全部飲んだら、とても満足の一杯でした。

他のお客さんを見ると「唐揚げ」を頼んでいる人が多く、ちらっと覗き見ると何やら巨大な石のような肉の塊が見えたのです、次回訪問時には頼んでみようかと思うのでした。

 

ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:つけ麺 | 南富山駅南富山駅前駅大町駅