読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む食う走る遊ぶ旅する

アラフォーサラリーマンが本を読みラーメンを食べてマラソンを走って旅してIngressする物語。JGCとSFCのダブルホルダーだけどシンプルに生きて行きたいと願う日々。

スピードとコスパがよい「福の軒」の豚骨ラーメン(東京 秋葉原)

秋葉原つくばエクスプレスに乗り換えての出張なのに、予定してた新幹線より遅くなって秋葉原駅での乗換時間が30分しかない!

お昼ごはん、駅の近くですぐ出てきそうなお店はないかと探して飛び込んだのが「福の軒」です。
店の前にある390円という値段にも引かれました!
f:id:hiro2460:20151118125353j:image
ヨドバシカメラの南側徒歩30秒、細長い店舗には1階と2階を合わせても15席ほど。
すれ違うのも大変なくらい狭いので、大きな荷物を持ってたり、小さな子供連れの場合はちょっとキツいかもしれません。
1階が満席だったので急な階段を登って2階のカウンター席へ。
 
f:id:hiro2460:20151118131337j:image
座って30秒ほどでラーメンが到着。
卵はトッピングしたものの、ノーマルラーメンでもバラ肉、キクラゲ、ネギが入っていて390円はお得感がすごい。
スープは長浜ラーメンらしく、一口飲んだら最初はさっぱりしているのに、あとから濃厚な豚骨味が追いかけてきます。
麺は細めのストレート。長浜ラーメンの正統派です。
8割くらい食べたタイミングで替玉カタメを注文。
これまた30秒くらいで替玉が届く。速い。そこいらのファストフードよりも速いのではないかと思うレベル。
替玉を入れるとスープが薄くなることがあるのですが、ちゃんとカウンターに追加用のタレが完備してあるのです。
 
秋葉原駅前という好立地ながら、スピードとコストパフォーマンスに優れた「福の軒」。店内が狭くてカウンター中心の店であるということは、一人で食べる分にはなんの障害にもなりませんでした。
今後も急いでいるときや、ちょっと小腹が空いたときに、ふらっと立ち寄りたいお店でした。
 

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅